昔のフォートナイトをプレイしてみた[Fort Time Machine]

GAME

皆さんこんにちは。
今回は「Fort Time Machine」と呼ばれるプロジェクトで、前のFortniteのシーズンを実際にプレイしていこうと思います。

Fort Time Machineとは?

Fort Time Machineとは、海外の有志の方々が始めた昔のFortniteを再現するプロジェクトのことです。

私もつい最近、たまたま再生された海外のYoutube動画から知ったばっかりなので、いつからこのプロジェクトが始まったのか知りませんが、Twitterを見る限りでは6月には完成してプレイできる状態だったらしいですね。

では実際にプレイ環境を構築してやってみようと思います。

注意点

  1. 自己責任でお願いします。何らかの不具合が発生しても責任は取れません。
  2. PC限定です。他のデバイスではプレイできません。
  3. (10/21日現在)マルチプレイは非対応です。
  4. EPICアカウントは使用しないので、BANの危険性はありません。
  5. 今回はFortniteシーズン1でのやり方を説明しています。シーズンによってはダウンロードするファイルが異なる可能性がありますので、注意してください。

必要なファイルのダウンロード、インストール

必要なファイルは以下の6つです。

  1. .NET core 3.1.5インストーラー
  2. LawinServer (Fortniteログイン時に必要です)
  3. Fortniteの実際のデータファイル(まあまあ容量喰うので、事前にストレージを空けておいてください)
  4. FortniteLauncherの.batファイル(これがないとフォートナイトを起動できません)
  5. Polaris.dll 
  6. IGCS Injector(dllインジェクションツールです)

.NET Coreのダウンロード

これがないと、LawinServerを起動できません。

開発者のLawin氏のDiscordサーバーにリンクがあります

サーバーこちらから参加できます↓

Join the Lawin Discord Server!
Check out the Lawin community on Discord - hang out with 40,146 other members and enjoy free voice and text chat.

参加したら、#tutorialチャンネルに行き、1のリンクからダウンロードして下さい

アクセスしたら、自動的にダウンロードされます。

多分普通にMicrosoftの公式ページからダウンロードしてもいいと思います(いろいろバージョンがあるので、よく分からない方はdiscordのリンクからダウンロードした方がいいです)

downloadしたら、起動してセットアップを行ってください。

LawinServerのダウンロード

こちらもdiscordサーバーにリンクがあります。

2のリンクにアクセスして下さい。

githubに飛ぶので、LawinServer.exeをクリックしてダウンロードして下さい。

Fortniteのゲームファイルのダウンロード

#version-downloadsチャンネルに各シーズンのデータがあります。

今回はシーズン1にします。


googledriveに飛ぶので、ダウンロードしてください。

ダウンロードには結構時間が掛かりますので、気長に待ちましょう。

.rar形式でダウンロードされます。

ダウンロードが完了したら、rarファイルを7-zip等で解凍してください。

自分は解凍先をcドライブ直下に専用のフォルダーを作成し、そこに解凍しました。

Launcherの.batファイルのダウンロード

#launcherチャンネルにリンクがあります。

自分はシーズン1なので一番上のリンクです。

Googledriveに飛ぶので、ダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら、zipファイルを解凍し、中にあるlauncher.batを
先程解凍したフォートナイトのデータファイルの
\Fortnite 1.8\Fortnite\Fortnite\Engine\Binaries\Win64に移します。

Polaris.dll、IGCSInjectorのダウンロード

↓のサイトにアクセス

Scenoxed - Polaris
Downloads:

Polaris.dllはクリックするとDiscordの鯖に飛びます

参加したら、#downloadチャンネルに行き、Polaris.zipをダウウンロードして下さい。

2021 02/07追記:先ほど確認したら、Discordのサーバーが消えてました。

Polaris.dllはクリックするとGoogledriveに飛ぶのでそこからダウンロードしてください

IGCSInjectorはクリックしたら、Googledriveに飛ぶので、いつも通りダウンロードしましょう

どちらのファイルも解凍しておいて下さい。

以上でダウンロード、インストールの作業は完了です。

起動する

それでは起動してみましょう。

まずは先程ダウンロードしたLawinserver.exeを起動します。

この様な画面になったらOKです。
LawinServerはフォートナイトログイン時に必要なので、フォートナイト起動中は常時起動させておいてください。

次にLauncher.batを起動して、Fortniteを立ち上げます。

Launcher.batは先ほど移動させた、
\Fortnite 1.8\Fortnite\Fortnite\Engine\Binaries\Win64
から起動して下さい。

すると自動的に起動します。


ログイン画面が表示されたら、
Eメール、パスワード欄に適当に入力して、進んでください。
Eメール欄に書かれた文字列がゲーム内でのユーザーネームとなります。

ログインしたら、BATTLE ROYALEを選択。

ロビーにアクセスする事が出来ました!

ロッカーもちゃんとあり、
スキンや収集ツールの変更も可能です。

流石にストアは利用できませんでした笑

DLLインジェクションを行って新しい機能を追加する

次にDLLファイルを注入します。

DLLとは後付けで追加することができる部品みたいなものです。
これを注入することで、新しい機能を追加することが出来ます。

追加する主な機能は、

  1. マップにアクセスする
  2. 建築が出来るようになる
  3. 武器が使えるようになる

などです。

先程ダウンロードしたPolaris.dllIGCSInjectorが必要です

まずは\FTM+IGCSInjector\FTM+IGCSInjectorの中にある、
IGCSInjectorUI.exeを起動しましょう。
(fortniteを起動しておいて下さい)

起動したら、右上のselectを選択

今起動しているアプリが表示されるので、FortniteClient~を選択し、selectをクリック

次は下にあるbrowseを選択

先程ダウンロードしたzipファイルの中にあるPolaris.dllを選択してください。

選択したら、Inject DLLをクリック

上のような画面が表示されたら成功です。

出来たら、フォートナイトの画面に戻り、プレイをクリックしましょう。

無事マップに入ることが出来ました!

降下時も特にバグはなさそうです。

武器などのアイテムはドロップされません。
その代わりにaltキー(デフォルトの場合)を押すと武器の一覧が表示され、インベントリに武器を追加することが出来ます。(普通に使えます)

あと、収集ツールを使用しても、資材は入手できませんでした。

ちなみに昔のワンタイムイベントも見れるらしいです笑

まとめ

今回は「Fort Time Machine」で昔のフォートナイトをプレイしてみました。
思ったより完成度が高くてびっくりしました笑

まだまだバグは多いですが、昔のマップ探索目的なら十分に遊べると思います。
他のシーズンも試してみたいですね!

参考にした動画

【フォートナイト】シーズン1を自分のPCでプレイする方法を解説!LawinServer、Polarisの使い方【Fort Time Machine】

コメント

タイトルとURLをコピーしました